Dofree! ド・フリー 〜本間ちゃんのここだけの話〜

Vol.38 このセリ…如何に食せ

CD秋も深まりつつあるとある日の午後…machico編集部からメールが。「セリオクル、レシピコウサツサレタシ」。
電報か!?しかも昭和初期の!

前回のサンマは牡鹿半島生まれの私にとって身近な魚だけに食べ方もレパートリーがいろいろとありましたが…セリ…
子供の頃は母親や近所のお母さん達と一緒に田んぼや水路の脇に生えているセリを取りに行きましたが食べ方はもっぱら「おひたし」ですよね(^。^;)
それ以外だと…醤油仕立てのおつゆやお正月のお雑煮の上にぱっ!と放したり…すき焼きやしゃぶしゃぶにも合いますがそれじゃぁねぇ(--;)

しかも!我が宮城県はセリの出荷量が…なんと日本一!!知らなかったf(^^;セリ農家の皆さんスミマセン!ならばなおさらセリをリスペクトしつつ斬新なレシピをご披露せねば…。

セリの天婦羅 先ずは定番「セリの天婦羅」
衣を薄くつけ高温でさっと揚げてみました!よく天婦羅は海の素材は塩で山の素材は天つゆで…なんて聞きますがセリの香りを楽しむのなら揚げたてを塩でいただくのがオススメです!やはり揚げたては美味しい!!揚げっぱなを食べられるのは作り手の特権。揚げた半分をその場で食べてしまいました(°∇°;)

ペペロンセリーノ 続いては…「ペペロンセリーノ!」なんじゃそれ(笑)。オリーブオイルをひいたフライパンでニンニクのスライスと鷹の爪(団じゃないよ)を炒め香りが立ったところにセリを入れてさっと炒めてみました♪これ…イケます!セリのシャキシャキした食感と独特の香りがオリーブオイルとニンニクによくマッチして和の食材と思えない存在感。セリは短く切るより三等分ぐらいにザクっと切って少し長めに仕上げた方がソースが絡んで美味しかったです。スパークリングワインやシャンパンに合わせたらすごくいいと思います。


セリナムル そしてもう一品。「セリナムル」
胡麻油・砂糖・コチュジャン・お酢・おろしニンニク…後はお好みでダシダやうま味調味料・塩・胡椒で味を調えたソースに茹でたセリを絡めるだけ!トッピングにスーパーで見つけた「韓国海苔ふりかけ」をかけてみたのですが…このふりかけには白ゴマも入っているので韓国海苔とゴマの香りがさらに美味しさを引き立てる!
う~ん、チョンマル・マシッソヨ!!
チョンマル・マシッソヨ

さすがに今回は宮城の「セリ」をさらにおいしく料理するということでかなり手強かったのでレシピのアイディアを青葉区本町の「おかん分店」。の高橋親方に手伝って頂きましたf(^_^;)

高橋さんにヒントをもらって自分なりにアレンジしてみたのですが…美味しく出来たので助かりました♪「おかん分店」も居心地のいいお店なので行ってみて下さい。予約・問合せは022-797-3797

 
Twitter
MOBILE machico:ケータイでも[machico]が楽しめます
ページトップへ