Dofree! ド・フリー 〜本間ちゃんのここだけの話〜

Vol.71 宮城沿岸部グルメ♪~マニアック篇

どーも、本間チャンです!近所のスーパーの鮮魚コーナーで…「これ、美味しそうだけどどう料理すればいいんだ?」というようなモノありますよね(^^;)

これ…見かけた事ありませんかねぇ?スーパーでイカ刺しを作った際に残った「イカのミミとワタとゲソ」とカツオを捌いた際にでた「カツオのハラス」のパック。どちらもかなり格安なお値段!
「するめいか」パック「カツオのハラス」パック

さて、先ずはイカ刺し…で余った部位。これで自家製のイカの塩辛を作るのもオススメですが…今回は炒めちゃいましょう(^_-)
先ず下ごしらえ!胴体からワタ(腑)を切り離しゲソとミミは食べやすい長さに切ります。今回は量が多かったので吸盤がいっぱい着いているゲソの先は捨てました!
イカのミミとワタとゲソ

ニンニク、ショウガのみじん切りと鷹の爪を用意。
ニンニク、ショウガのみじん切りと鷹の爪
フライパンにごま油を引きニンニク、ショウガ、鷹の爪を入れ軽く炒める。香りが立ったらイカのミミとゲソを入れ入れさらに炒める。この時かなり水分が出るのでキッチンペーパーで拭き取りつつ良い色になるまで炒める(この時ごま油を足すのもオススメ!)。仕上げにワタとお味噌を入れ水分が飛んで全体が「ポテッ」となるまで炒める。
「ポテッ」となるまで炒める
味をみて薄ければ味噌を足したり塩・胡椒で味を整えれば出来上がり!!

ご飯にも日本酒にも合う『絶品!イカのエンペラ・ゲソ炒め~腑味噌風味』の完成。
『絶品!イカのエンペラ・ゲソ炒め~腑味噌風味』

次はカツオのハラス。パックから出してドリップをキッチンペーパーで拭き取ったら少しキツ目に塩を降ります。
塩ふり
それをタッパーなどに入れ冷蔵庫で2日程の寝かせます。
タッパーへ入れる
その際またドリップが出るので朝と夜に水分を捨てて下さい。
ドリップが出る
これやらないとハラスが生臭さを吸っちゃいます(^^;)。これをグリルや油を引いたフライパンで焼けばオカズになるのですが…先日高知に行って来た際に食べて美味しかった「ハラボチャーハン(カツオのハラス入りチャーハン)」を見よう見まねで作ってみたら美味しかったので今回はこれをご紹介します。焼いたハラスを細かく切って…ネギ、ザーサイ、明太子入り高菜を加えてチャーハンを作るだけ! カツオは加熱すると旨味が出るので調味料入らず。
「ハラボチャーハン(カツオのハラス入りチャーハン)」

どちらの料理もはっきり言って色は地道ですが(笑) オススメです(^o^)v 興味のある方は是非お試しを♪
どちらも美味しいよ

新鮮でおいしい海の幸ならここ!豊富な魚介が食べられるオススメのお店はこちら♪

 
Twitter
MOBILE machico:ケータイでも[machico]が楽しめます
ページトップへ