[machicoの気になる調査レビュー]machicoアンケート「震災に関する意識」

 

東日本大震災から1年が過ぎました。
未曾有の大震災に直面した私たちだからこそ感じたことがあったはずです。
1年前の震災を振り返り、その時の教訓を今どう活かしているか、machico会員586名にお答えいただきました。

アンケート結果

総評

会員の大多数の方が実体験からお答えいただいた、とても貴重なアンケート結果です。集計で一つ一つの回答に目を通し、重みを感じました。1年が経ち、日常生活も震災前に戻りつつある方も多いと思いますが、折りに触れて、この結果を参考にしていただければと思います。

Q1.現在のお住まいの状況は?

  • 震災前と同じ住居
  • 震災後転居(震災理由)
  • 震災後転居(自己理由)

Q2.同居されている方はいますか?

  • 家族と同居
  • 一人暮らし
  • 2世帯以上と同居
  • 友人・恋人と同居
  • シェアハウス

Q3.東日本大震災時の情報源は何でしたか?(複数回答)

  • ラジオ
  • 家族・知人などからの情報
  • 新聞
  • 携帯電話などのワンセグ
  • テレビ
  • 携帯サイト
  • 避難所・役所からの情報
  • パソコンサイト
  • SNS
  • その他

Q4.自然災害に対して不安を感じていますか?

  • とても不安に感じている
  • やや不安を感じている
  • どちらでもない
  • あまり不安を感じていない
  • 全く不安を感じていない

Q5.震災時の家族や知人との連絡手段・集合場所などを決めていますか?

  • 以前から決めていた通り
  • 今回の震災で見直した
  • 震災後決めた
  • これから決めようと思っている
  • 決めていない

Q6.減災・防災対策として何をしていますか?(複数回答)

  • 食糧などの備蓄
  • 防災グッズの準備
  • 家具の固定
  • 避難場所・ルート確認
  • 貴重品の持ち出し確認
  • 普段の近所づきあい
  • 保険の確認・見直し
  • 自宅の補修・強化
  • その他

Q7.もし大地震が発生したら、心配なことはなんですか?(複数回答)

  • 家族の安否
  • 水道・電気などライフラインの確保
  • 食料品の確保
  • 通信手段がない
  • 災害情報の入手
  • 家屋の被害
  • 交通機関の麻痺
  • 津波
  • その他

Q8.災害時に持って逃げたいもの(複数回答)

  • 携帯電話
  • 現金・通帳
  • 水・食料
  • ラジオ
  • 身分証明書
  • 健康保険証
  • 懐中電灯・ろうそく
  • アルバム
  • 衣服
  • その他

Q9.東日本大震災を教訓に、取り組んでいることがあれば教えてください。

備蓄・準備・節約

~244回答~

携帯用のソーラー・乾電池・車用充電池を購入した方が多いですね。

  • 食料・水
    レトルト食品なども普段から買っていましたが、震災以降袋ラーメンや缶詰、クッキーなど日持ちのするお菓子、給水車がくるまで凌ぐ飲み水は常に備蓄するようになりました。
  • 燃料
    ガソリン・灯油は少なくなる前に補充するようにしている。
  • 持ち出し袋・防災グッズ
    電気やガスがなくとも調理や暖が取れるよう防災グッズを準備。
  • アナログな便利グッズ
    緊急時だからと慌てない様に月に一回キャンプをしたり模擬震災生活をしています。(懐中電灯、ガスコンロ、ストーブで過ごす日)子供でもガスコンロ以外は全て扱える様になりました。
  • 節電・節水
    節電もそうですが、お風呂に水を張っておく。
  • その他
    震災前は排気量の大きい(3ナンバー)車に買い替えしようと思っていたが、近々排気量の小さいエコカーに買い替えます。
家族やご近所との
つながり

~60回答~

家族や友人の大切さを再認識できました。

  • 家族・友人との連絡、感謝の気持ち
    家族、友人、絆を大切に。自分がしてもらって嬉しい事を相手にする。毎日に感謝。
  • ご近所付き合い
    震災後はご近所さん宅に集まって寝泊まり。我が家は旦那の仕事柄災害時は不在。ご近所さんに助けられました!一人より人数が多いと力強い!日頃より近所づきあいはしてるからかなと…近所づきあい程よい距離保って続けていきます。11日は未だに集まって震災の時の話しをしています。食事会しながら!
避難場所・安全確保

~39回答~

家具の固定はもちろん、逃げる時の妨げになる不用品の処分も必要ですね。

  • 避難
    どんな場所に出向いても、必ず避難経路を考えるようにしています。
  • 安全確保
    家具、テレビなどの固定、不要品の処理などをしました。
ボランティア・
募金・思いやり

~18回答~

たくさんのマチコイン募金、ありがとうございました。

  • ボランティア
    なるべく復興に向けて、被災地を訪れたりボランティアをしています。いろんな人と話をするだけでも、被災地のかたは、喜んでくれます!!
  • 募金
    わずかでも募金。
  • 思いやり
    近くの学校に炊き出しに行きました。自分や家族が大丈夫なら、手を差し伸べてる人の所に行く。今出来ることをすること。

「震災に関する意識」アンケート結果【アーカイブ】

Twitter
MOBILE machico:ケータイでも[machico]が楽しめます
ページトップへ