[machicoの気になる調査レビュー]machicoアンケート「震災に関する意識2015」

 

東日本大震災から4年。今回4度目の意識調査を行いました。
復興を実感する声が増えてきている一方、記憶の風化を問題視する声も聞かれます。

アンケート結果 1ページ目

総評

4年という年月が経ち、自然災害に対しての「不安」は、昨年からほとんど変化がないものの、回復・復旧の実感は、「実感」が2ポイント増加、「実感していない」も1ポイント増加していることから、回答されたほとんどの方が東日本大震災を経験しているにもかかわらず、意識格差が広がっていることがわかりました。
また、「震災の記憶」では、自分自身、世間一般それぞれで「忘れがちになっている」が5ポイント前後増加し、懸念されている記憶の風化を裏付ける結果となりました。
この結果をご覧いただいたみなさま一人一人が、何かを感じたり考えるきっかけになれば幸いです。

Q1.自然災害に対して不安を感じていますか?

  • とても不安に感じている
  • やや不安を感じている
  • どちらでもない
  • あまり不安を感じていない
  • 全く不安を感じていない
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q2.あなた自身の生活について、東日本大震災の発生から、回復・復旧を実感していますか?

  • 回復・復旧を非常に実感している
  • やや回復・復旧を実感している
  • どちらともいえない
  • あまり回復・復旧を実感していない
  • 回復・復旧を全く実感していない
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q3.あなた自身、震災の記憶や防災への教訓が忘れがちになっていると思いますか?

  • 忘れてはいない
  • 忘れがちになっている
  • どちらとも言えない
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q4.世間一般の人達が、震災の記憶や被災地の状況を忘れがちになっていると思いますか?

  • 忘れられがち
  • どちらとも言えない
  • 忘れられてはいない
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q5.震災時の家族や知人との連絡手段・集合場所などを決めていますか?

  • 震災前から決めていた通り
  • 震災後見直した
  • 震災後決めた
  • これから決めようと思っている
  • 決めていない
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q6.減災・防災対策として何をしていますか?(複数回答)

↑ アンケート項目一覧へ

Q7.もし大地震が発生したら、心配なことはなんですか?(複数回答)

  • 家族の安否
  • 水道・電気などライフラインの確保
  • 食料品の確保
  • 通信手段がない
  • 災害情報の入手
  • 家屋の被害
  • 交通機関の麻痺
  • 津波
  • その他
 

↑ アンケート項目一覧へ

Q8.震災から4年経った現状から、思っていること、求めることなどあれば自由にご記入ください。

「震災に関する意識」アンケート結果【アーカイブ】

Twitter
MOBILE machico:ケータイでも[machico]が楽しめます
ページトップへ